スポンサーサイト

  • 2013.08.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    成田空港にて

    • 2012.03.10 Saturday
    • 20:15

    ☆ 出発の日 ☆

    成田 17時30分 到着

    → 車をAIパーキングに預ける
    → 航空券を購入する
    → チェックインをする



    → 空港のレストランで夕食を食べさせる

    かなり余裕を持って成田に着いたはずが、
    やっぱり時間が読めない子連れ旅行。恐るべし…。

    時間はすでに20時近くに…。

    あぁ、免税店でお買いものして、
    キッズスペースで最低1時間は遊ばせる予定でいたのに…。

    出発時間は21時だから、あ”〜っ もう時間がないわぁぁぁぁ(^_^;)

    成田空港 キッズルーム

    • 2012.03.10 Saturday
    • 20:34

    かなり慌ただしくなりましたが、
    一応キッズルームで最後のストレス解消タイム。

    同じ事を考えている3組の親。
    子供同士仲良く?遊んでいます。

    小さいスペースですが遊具があり、
    力を持て余した子供たちが、
    夜という事も忘れ、
    いつもと違う雰囲気を肌で感じながら、
    興奮気味に遊んでいます。
    機内でぐっすり寝てくれる事を願って、親たちも必死(笑)




    キッズルームには扉が無いので、
    うちのいたずらっこは裸足のままキッズルームを飛びだし大変。

    必殺いたずらっこよちよちを使う時がきたかしら???

    機内で (成田→ホノルル)

    • 2012.03.10 Saturday
    • 21:28

    座席は、エコノミーの最前列バシネット席を確保しました。

    さすがハワイ路線。
    横一列、子連れでビンゴぉ!

    未知のフライトに対する不安感?
    それとも、子連れ同士の一体感?
    なぜかお互いに会釈です(笑)

    がんばろう!!!
    何事もなくハワイに着きますように。
    あわよくばぐっすり寝て
    両親も十分睡眠を確保できますように。

    いそいそと座席のセッティングを整えている間も、
    我が娘は機内誌を引っ張り出して、テンションマックス状態。



    う〜ん。予定ではもう寝ててくれていいはずなんだけどなぁ…。

    そして最初の難関。離陸時の耳抜き。
    すでに母乳も哺乳瓶も卒業している娘に飲ませるのは、

    初体験 魅惑の飲み物 100%ジュース!!!

    ふふふっ。
    麦茶しか飲んだ事ない娘がこれを口にしたら、
    いくら喉が渇いてなくたって、ジュースのトリコになるだろうさ〜。
    この時までジュースを飲ませてなくてよかった〜。

    なんて、喜ぶリアクションを期待していたのに、
    えっえっえっ???
    この子は一口飲んでベェ〜したよ?!

    とりあえず、耳は痛くないみたいだからいいけど…。
    ふーーーーーっ。
    どこまでも予想を裏切るねぇ…。

    そして、夕食を食べたはずの娘は、
    機内食も完食。



    足りずに大人の機内食にまで手を伸ばす始末。



    隣も、その隣も、
    赤ちゃんはバシネットですやすやだよ〜。
    元気なのはうちだけだよぉ〜。
    パパもママも余裕で機内食食べてるよ〜。

    無事に機内食を食べ終えた頃、
    さすがに眠くなったのかうつらうつらと…。

    そーっとバシネットに置くも号泣。
    だよね…。予想はしてたけど。

    さらには、テルの胸で寝ててくれればいいものを、
    やっぱり最後はお母ちゃんの所に来たよ…。

    肩こり、睡眠不足覚悟!

    と途中までは良かったのに、
    腰が痛くて少し動いた瞬間、
    火のついたように泣きだしました…。

    ひーーーーーっ。
    みなさんお休み中ですよぉぉぉ。

    号泣する娘をエルゴに乗せ、上下にスクワットするも効果なし。
    かといって号泣している娘を抱っこして
    機内を散歩するわけにもいかず。

    テルは心配そうに一瞬みるも、目をつぶったよぉぉぉ。
    そうね、休める時は休んだ方がいいわ。
    わかってはいるけど…(汗?涙?)

    あ〜高いお金を払っているビジネスのみなさんごめんなさい。
    もちろんエコノミーのみなさんもごめんなさい。

    ほとんど眠れないフライトにぐったりしながら、
    ホノルル到着を目指します。

    空港 → ホテルへ (タクシー)

    • 2012.03.11 Sunday
    • 10:30

    噂には聞いていたけど、赤ちゃんに優しい国ハワイ。

    入国審査では長い列に並ぶ事無くあっさりと通過。

    だけど結局荷物はなかなか出て来ずに最後まで待ちます。

    あ〜ビジネスだったら早いのになぁ…。
    と、働いてない身分の私は心の中でぼやきます。
    まぁ働いていても家は一般家庭なので、ビジネスには乗りませんが…。

    個人用の出口から出て、
    フリーペーパーのラックから適当に10冊程取ります。

    これが結構重い。

    内容まで確認する余裕(時間?)がないので、
    取りあえず全部頂いて行くことにします。

    結果から言うと、大量のフリーペーパーはゴミにしかならず、
    HISのレアレアと、アロハストリート(綺麗目な表紙のやつ)
    の2冊読み物があれば十分かと。

    3冊目として、クーポンが付いている物
    (表紙にクーポン○○枚付きって書いてあるやつ)
    があれば完璧。

    帰りのタクシーを割安で申し込みたい人は、
    A4縦半分位の英語の雑誌がおすすめ。
    誌によって会社はマチマチですが、
    どこも大抵片道25ドルでした。

    これ4冊あれば十分かと。
    (あくまでも手のかかる子供と旦那のいる旅行の場合です)

    タクシーに乗って、ホテル(ワイキキバニアン)を目指します。

    時間はおよそ30分。
    料金は15%のチップを乗せて、40ドルジャストで到着。

    ホテル (アストンワイキキバニアン)

    • 2012.03.11 Sunday
    • 12:13

    HISのサイトで予約した、アストンワイキキバニヤン。

    デラックスマウンテンビューのお部屋で、
    1泊14,400円です。

    特典として、
    12時のアーリーチェックインと、
    50ドル相当の朝食食材セットが付きますした。



    フロントでは日本語を話す謎の米人が!

    彼は浦和に住んでいた事があり、
    さいたま近辺にやたら詳しく、
    4月にまた浦和に行くという、
    謎な会話を繰り広げながらのチェックイン(笑)







    私達の部屋は、最上階の37階。
    3712号室。

    多分、実質のアップグレードかな???

    まだ時刻は11時前ですが、
    お部屋が空いていたのでラッキー!
    シャワーが浴びれる!
    ベットで横になれる!

    HISさんにお願いしたのは、
    シングル2台をくっつけて、キングサイズのベットにしてもらうこと。

    それから可動式のシャワーで、
    出来ればリノベーションが済んでいる部屋がいいな〜と。

    案内されたお部屋には、
    きちんとキングサイズのベットに仕立ててありました。
    (動かないようにベットの足は結束バンドでしっかりと固定してありました)



    リノベーションはされていない雰囲気で、
    シャワーは固定式だったのですが、
    ベットのセットアップをしてくれた事を考えたら、
    とても部屋を変えて欲しいなんて言える雰囲気ではなく…。
    ガマンガマン。

    床の絨毯はすすけており、
    カーテンもほつれが目立ち、
    ソファーも破れがありますが、
    万が一子供が汚しても
    目立たなくていいかな〜と思えばまぁ許せます。





    これが大人2人の旅行だったら、
    少し残念な気持ちになるかな〜。

    冷蔵庫も大きく、食材を入れるには十分。
    レンジの使い方に少しとまどいましたが、慣れれば余裕。





    ラナイからの景色は、
    チラッと海が見え、夜には夜景が見え最高でした。













    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM