スポンサーサイト

  • 2013.08.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    オペラ座の怪人

    • 2006.12.23 Saturday
    • 14:07
    毎年、結婚記念には普段やらない事をしてみようって決めていて、
    今年は4回目の結婚記念日。
    劇団四季の「オペラ座の怪人」が見ようって決めたのが、
    夏ぐらいだったかな…。ちなみに結婚記念日は5月3日なんだけどね(笑)
    そして、取れたチケットは、12月23日。
    いつもあたし達って、出足が遅いのよね…。

    初めてのミュージカルだけど、すごく感動しました。
    最後なんて泣いちゃったんだけど、
    テルはそれを見てバカにするのよ!
    あんな悲しい物語なんだから、
    泣いちゃってもしかたないと思うんだけどなぁ…。





    そして、最後にはクリスマスソングのプレゼントもあって、
    大大満喫でした♪

    歌舞伎のチケット

    • 2007.04.15 Sunday
    • 18:14
    今年の結婚記念日に歌舞伎に行くことにしたの。



    日曜10時〜チケット販売だったの。
    ネットで購入するには、会員登録しなくちゃだったから、
    面倒で電話をかけてみたんだけど、なかなk繋がらない・・・。
    歌舞伎って案外人気があるんだね。

    いたしかたなく、ネットで登録したら、
    あらあらって位、簡単に取れちゃったわ。

    きっと、年配の方が多く、
    私以上にネットを面倒だって思ってる人がいっぱいいるのね。
    そんなことなら、初めからネットにすればよかったわ。

    歌舞伎

    • 2007.05.03 Thursday
    • 16:33
    祝★結婚記念日5周年

    記念に歌舞伎を鑑賞したの。
    初めての歌舞伎にワクワク♪


    ゴールデウィークで、お客さんも続々とやってきます。


    これが花道かぁ〜。
    奥に見える、こっち向きの席が桟敷席。

    せっかくの記念だから、あそこに座りたかったのに、
    あっという間に完売でした。

    実際の歌舞伎の感想は、ちょっと眠い所もあったけど、
    意外と楽しめました。

    ・泥棒と若殿(どろぼうとわかとの)
    歌舞伎ってこんなに分かりやすいの!?って思う位、素人にも分かりやすく、
    引き込まれてしまいました。最後はちょっと涙も・・・。

    ・勧進帳(かんじんちょう)
    これは、まさに歌舞伎!って感じ。
    勧進帳の話は有名だから、どうにかストーリーがわかるけれども、
    まさに古典芸能。團十郎の弁慶はすごい!さすがっ!って感じの重厚間がありました。

    ・与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)
    これは世間をお騒がせの海老蔵でしたが、團十郎に比べて、まだまだ若いって感じでした。これを見て、やっぱ團十郎すごいっ!って思っちゃった。

    ・女伊達(おんなだて)
    10分ちょっとで終わるんだけど、なんだかイマイチ。
    最後のおまけみたいな感じ???

    11時から始まって16時過ぎまで、かなり長〜い時間でした。
    施設が古いので、席も固いから、お尻が痛くなっちゃった。

    せっかく行くなら、1階席だわ。
    だって、2階席は花道がよく見えないんだもん。
    ベストは1階の舞台向かって右側の桟敷が見やすいかも。

    バスケット観戦

    • 2008.03.08 Saturday
    • 20:32
    東京アパッチ VS 琉球ゴールデンキングス

    チケットが当たったので、
    有明コロシアムで行われた、プロバスケリーグの試合を観戦してきました。

    バスケの試合を見るのは初めて。
    席はA席(自由席)ですが、
    会場がそんなに広くないので、十分に楽しめそうな感じです。



    でも今回はラッキーな事に、スタッフのお兄さんに突然声を掛けられ、
    ロイヤルシートにアップグレードしてもらっちゃいました〜♪(嬉)
    しかも、ロイヤルシートの最前列端から2席。超ラッキー♪





    試合は、103−94で東京アパッチの勝利でした。
    サポーターでもないのに、勝ててちょっと嬉しい・・・。

    素人の私でも、十分楽しめ楽しかったです。
    また機会があったら行きたいなぁ〜★

    早乙女太一 蒼伝説を舞う〜千年の祈り

    • 2008.06.03 Tuesday
    • 21:00
    「流し目王子」こと早乙女太一の公演を見に、
    南越谷サンシティホールへ行ってきました。



    都内の大きい会場に比べ、
    ここ南越谷は会場も狭いがローカル価格でお安いのも特徴。
    案外、地方公演は穴場かも♪なんて思いつつ始めての旅一座?を鑑賞。

    080603_1818~01.jpg

    席はS席6500円、前から15列目の24・25番。
    舞台を真正面に見て真中だったので、割と良い席だった。

    客層は、8割方が、ご年配のおば様。
    しかもドレスアップしてる熱狂的ファンもちらほら。

    しかし驚いたのは、意外に若い女の子も多いということ。
    学生服姿の女子高生や、綺麗系な20代、盛ヘアの女の子も。
    人間ウォッチングだけでも、なかなか楽しませてもらえた。

    080603_1816~01_0001.jpg
    グッズ販売に群がる人たち。

    実際に舞台が始まると、1部は時代劇。
    太一君は風邪をひいているのか、鼻がグスッグスしてた・・・。
    大根も勢ぞろいで、内容もいまいち。
    声の切れがないせいか、セリフも何を言っているかわからないし。
    あ〜退屈。

    2部は舞踊。
    太一君はさすがに綺麗だ♪
    だけど、周りのダンサーズのクオリティの低さが目立つ。

    真中に座ってただけに、立ち位置のズレも気になる。
    腰元ダンサーズは、途中で扇子を落とすし。

    でも最後には、なぜかスタンディングオベーション!?
    なぜ?なぜ?なぜ?

    私は、この内容で6500円は高いと思う。
    じゃあいくらなら払えるか?ってテルに聞かれたけど、
    生で観る価値がよく分からないので、答えは0円。

    太一君の流し目を映像で観れれば十分だと思った。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM