スポンサーサイト

  • 2013.08.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    旅行会社には気をつけよう

    • 2007.11.05 Monday
    • 20:39
    「とらべるこちゃん」というサイトから
    格安航空券を購入しようとした時に、事件は起きました。

    相手は、「ゴ○○ィ」という旅行会社です。

    私は、2件の旅行会社さんに予約をお願いしてました。
    そして、第一希望のA社からは、電話で回答を貰うようにし、
    第二希望の「ゴ○○ィ」からはメールで回答を貰うことにしてたんです。

    そして、携帯に電話が。
    だけど、携帯の電池が切れそうで、わたし焦ってたんです。
    てっきり、第一希望のA社だと思ってしまい、
    「空席ができました」と言われ、
    「お願いします。」って言ってしまったんです。

    その時、キャンセルの際はキャンセル料がかかるという事を言われました。
    とにかく、電話が切れそうなので、
    「よろしくお願いします。」って言っちゃったんです。

    しばらくすると、A社から「空席あります」メールが届きました。
    先ほど電話できちんと話せなかったので、電話のフォローメールだと思い、
    こちらにも「よろしくお願いします」メールを送り手配を進めました。

    またしばらくすると、「ゴ○○ィ」から契約書が添付されたメールが届きました。
    ここで、ダブルブッキングになってることに気づいたんです。
    すぐに「ゴ○○ィ」に電話してキャンセルのお願いをしました。

    すると、キャンセル料を請求されました。
    確かに、電話でキャンセル料の話はしてたんですが、
    数分前の話だし、出発まで1か月以上あるし、
    まさか対象になるとは思わなかったんです。

    でもすごく強い口調で反論され、
    「電話で手配してくださいと言った時点で契約は成立している。」
    「あなたとこうやって話している間も、僕の業務は妨害されている。」
    って言われ、とりあえず電話を切りました。

    たった2000円のキャンセル料なんですが、この対応に納得できず、
    払いたくないって思っちゃったんです。

    そして次の日、「消費生活総合センター」に相談しました。
    消費生活センターの人のアドバイスに従い、
    「出発日の前日から起算して31日以上前のキャンセル料」は対象外ですが、
    その他にどういう定義でこのキャンセル料が発生しているのかを確認しました。

    すると、「ゴ○○ィ」の人は、「契約書をよく見てください。」って言うんです。

    ここでびっくりしたのが、契約書に書かれている言葉。
    「出発日の前日から起算してご予約日より31日前まで」

    この言葉よ〜く見ると不思議な点が。
    通常は、「出発日の前日から起算して31日前まで」と書かれる所が、
    この契約書には、 「ご予約日より」という言葉がくっついてる…。
    っていうか、予約をした時点でキャンセル料がかかるって言ってる…。

    電話を切り、再度「消費生活総合センター」に相談したんです。
    すると今度は、「日本旅行業協会」を紹介されました。

    そして、「日本旅行業協会」で言われたこと。

    「出発日の前日から起算してご予約日より31日前まで」の表記について、
    標準的な約款に入っていない様な、かなり特殊な表記をしてるが、
    ツアー以外の旅行手配は手配旅行扱いとなり、
    その場合これは法律違反ではない。
    しかし基本的には国土交通省の定めた約款に基づき契約はなされ、
    それ以上に消費者が不利になる特約は、認められないということ。

    契約の成立とは、お金を払う意思を示し、
    振込行為、クレジットカードの番号を伝える事を言う。

    契約がされていないものに関しては、キャンセル料の支払義務はない。

    結果、わたしにはキャンセル料を払う義務はないというが分かりました。
    そして、「ゴ○○ィ」にその事を告げると、態度は一転。
    いきなり優しくなりました。

    今回の事は、わたしの不注意だったので反省です。
    これからは、小さい旅行会社には気をつけよう。
    みなさんも気をつけてください。

    バリホテルブック

    • 2007.11.11 Sunday
    • 01:35
    12月に空港時代の同期とバリに行きます。
    期間は、贅沢にも6泊8日♪

    今回の旅行のアレンジは、かなり難しい…。
    というのも、バリ島で行われる国際会議と、韓国のハネムーンシーズンに直撃。
    本来なら12月は雨期だし、この時期はお安く旅行できるはずなのに、
    格安航空券の飛行機は満席、ホテルもいっぱい…。

    飛行機のアレンジでは事件が!
    かなり悪質な旅行会社にひっかかりそうになっちゃったの。

    ホテルの手配もすごく大変で…。だって全然空いてないんだも〜ん!
    だんだん疲れてきたので、今回は現地の旅行会社さんに協力してもらいました。

    「バリホテルブック」というサイトなんですが、
    そこで働いている日本人のかおりちゃん。
    (※勝手にかおりちゃんと呼んでしまってます。見てたらごめんなさい(^_^;))
    すごい知識量。すごく親切。親身な対応。
    あまりにもすごい情報量の書かれたメールに、吸い込まれました(笑)
    かゆい所に手が届くサービスというのか、なんというか、とにかく凄いっ!
    あたし、あんまり褒めないんだけど、とにかく「かおりちゃん」はすごいんです!

    そしてこのかおりちゃんのおかげで、素敵なヴィラに泊まれそうです。
    詳しくは、帰国したら報告します♪

    バリホテルブック
    http://www.balihotelbook.com/

    JL729

    • 2007.12.08 Saturday
    • 15:29
    JL729 TYO-DPS (STD:1550 / STA:2225)

    JALの機内は相変わらず古い…。
    今時、パーソナルテレビついてないし…。

    機内食も、そこそこだし…。





    GAよりはましかな〜と思ったけど、
    時間があるなら、SQで乗り継ぐのが一番いいかもと思う今日この頃でした。

    昼間の SENTOSA Private Villa and Spa

    • 2007.12.09 Sunday
    • 05:59
    ヴィラに到着したのは、深夜0時すぎ。
    フロントでウェルカムドリンクのおもてなしを受け、
    案内された部屋は、ルームナンバー7。
    ドアを明けると、そこには非日常的な風景がありました。



    重厚なドアを開けると、すぐ横には小さな滝が。



    足元には、鯉の泳ぐ小さな池が。
    そして正面には、広々としたリビングルーム。



    リビングの脇を通り進むと、大きなプール!



    あ〜癒される♪

    ダイニングテーブルには、ウエルカムフルーツがセッティング。



    ダイニングテーブルは、ゆったりの8人掛け。



    キッチンは、洗練された雰囲気の黒で統一。



    アクアのボトルが常設されているので、お湯もお水もいつでも飲み放題。
    バリのコーヒーや、紅茶のセットも用意されてます。
    冷蔵庫やレンジ、食器類、すべて揃っているので、自炊も可能だけど、
    ここまで来て自分で作ろうなんて気が起きないわ。

    広々としたリビングは、まったりスペース。



    天井も高くて開放的。



    バスルームは、各部屋にあり半オープン。
    アメニティには、バスソルトも用意されてるの。



    残念なことに、使えるお湯の量が決まっているらしく、
    バスタブにお湯をはると、
    シャワーから出るお湯が次第に冷たくなっていくらしい…。
    (友達のゆもこ情報)



    ここは、マスターベットルームなので洗面台が2つ。
    他の部屋の洗面台は、大きさは同じだけど1つ。



    結構、広いプール。
    十分泳げる広さです。

    リビングから見たプール。
    正面は、マスターベットルーム。



    ベットルームから見たプール。
    正面に見える棟には、ベットルームが2つ。



    3人はゆったり寝れる、東屋。



    リビングの脇には、ゾウさんの置物が。
    1つ1つが可愛くて、スタイリッシュで、癒される〜♪



    ベットルームはこんな感じ。



    夜は、ホテルの用意してくれたベープマットがあるにも関わらず、
    雨季のせいなのか?一晩中、蚊に悩まされたため、蚊取り線香を購入。
    部屋の出入り口に1つずつ置いて、やっと安眠できました。


    SENTOSA Private Villa and Spa の朝ご飯

    • 2007.12.09 Sunday
    • 10:40
    朝ご飯は、5ドル払う事によってヴィラに運んでもらう事も出来るんだけど、
    私達は、節約のため?レストランまで出かけました。

    時間帯がずれているのか、みんな各々のヴィラで朝食をとっているのか、
    レストランは、ほぼ貸切状態。
    すごい数のクッションがあり、とても居心地がよかった〜♪
    レストランのオープン時間は、朝食は11時まで。
    毎日9時過ぎに出かけ、ゆ〜ったりとした朝食を楽しみました。



    ◆朝ご飯メニュー
    フルーツジュース
    フルーツプレート
    メイン ※1
    コーヒー又は紅茶 ※2



    ※1
    メインは、コンチネンタル、オムレツ、ナシゴレン、おかゆ、麺からの選択式。











    ※2
    コーヒーは、バリコピ、エスプレッソ、カプチーノ、ラテ、マキアートからの選択式。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM