スポンサーサイト

  • 2013.08.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    御殿場アウトレット

    • 2006.11.12 Sunday
    • 17:27
    会社のお友達(女3人)で、またまた買出しに来ちゃいました。
    明日は会社がお休みなので、今回は泊りがけなの。

    今日に限って三軒茶屋から用賀までが工事中で、
    激混みポイント間違いなし!しかも紅葉シーズン!
    このトラップを回避すべく、私達の出発時刻はなんと!6時30分!!!

    両国に住むともちゃんを迎えに行って、
    そこから東名の入口までは下道を走ったの。
    その甲斐あってスイのスイのスィーーーン〜♪

    御殿場アウトレット駐車場には、10時に無事に到着で〜す。


    前回来た時に比べて、ラインナップはいまいち・・・。
    こんなに遠くまで来たのにぃ〜。
    よくよく考えると、前回はバーゲンだったせいか激混みだったなぁ。
    人も多かったし、品揃えも結構良かったような気がする。
    お天気が良くて富士山が綺麗に見えたのが一番の収穫かしら???

    教訓:アウトレットは佐野で十分。

    和風食道 弥二喜多 ★☆☆

    • 2007.09.22 Saturday
    • 13:13
    伊豆旅行での初めての食事は、沼津の「和風食道 弥二喜多」。
    ここで、昼食を頂きます。
    お昼時で結構混んでいたけど、回転が早いのですぐに座れたの。

    ちなみに、今回の旅行では、パパちゃんは後から電車で来ます。
    これが後々、事件になるんだけど…。




    ママちゃんが頼んだ、魚河岸定食 950円
    アジ・イカ・白身魚のフライに刺身がついてこのお値段。安〜い♪


    テルが頼んだ、弥二喜多定食 2,600円
    これは、コストパフォーマンス的にどうでしょう?
    魚河岸定食の方が勝ちだと思うのは、私だけ…?


    私が頼んだのは、駿河丼(づけまぐろ・しらす) 1,050円
    てんこ盛りのしらすにビックリで、テルとママちゃんにおすそ分けしたの。
    このお値段で、この量はすごいよ!



    大満足の昼ごはんでした。

    修善寺 散歩

    • 2007.09.22 Saturday
    • 16:36
    パパちゃんは、15時38分着の踊り子号で修善寺に到着するの。
    うちの父は、とにかく短気で怒りっぽいから、絶対に待たせちゃダメなのよ。
    だから、あたし達3人は、修善寺でスタンバイする事にしたの。

    ◆とっこの湯
    弘法大師が、桂川で病父を洗う少年を見て心うたれ、
    トッコ(仏具)で川の岩を打ち霊湯を湧出させ、
    父子に温泉療法を伝授したという、修善寺温泉発祥の湯ですって。
    今は、足湯(無料)として利用できるのよ。



    ◆竹林の小道
    とても素敵な小道で、気分がスーッとするの。
    あっという間に終わっちゃうのが残念。


    竹林の小道手前にかかる赤い橋の上から、下は桂川。


    もっとゆっくりしたいけど、パパちゃんを待たせると大変なので、
    修善寺駅に向かいましょう。


    駅に着いたのは、電車到着の20分前。
    駅前にで〜んと車を停めて、パパちゃんを狙い撃ちよ。


    パパちゃん登場。っていうか時計を見てよ。
    あたし達が駅前にスタンバイしてから、かれこれ一時間。
    どうやら、人身事故があったみたいで電車が大幅に遅れてたの…。
    あたし達はそんな事も知らずに、ずーっと待ってたわよ(涙)

    浄蓮の滝

    • 2007.09.22 Saturday
    • 17:03
    予定の時間を一時間近く遅れちゃったけど、
    日が暮れる前に浄蓮の滝へ行かなくちゃ!

    到着した時には、ちょっと閑散としてて、
    お土産屋さんも店じまい。

    滝までの道を急いで降りてったの。


    水の量が豊富だったためか、前回来た時よりも見応えありって感じ。

    帰りは、上り坂。ふーっ…。汗ばむ。

    堂ヶ島 ニュー銀水

    • 2007.09.22 Saturday
    • 21:15
    お宿は、堂ヶ島ニュー銀水。
    日本のホテル100選の第9位のお宿ですって。

    到着したのは、もう日も暮れた18時30分。
    車が門に入ると同時に、スタッフの人がお出迎え。
    そして、車を預けるやいなや別のスタッフの人がやってきて、フロントまで案内。
    さすが高級旅館ですね。
    あんまり高級な所に泊まったことが無いので、ちょっと感動しちゃいました。

    到着が遅かったので、さっそく夕食に。



    前菜 山・海の盛り合わせ


    お凌ぎ 土瓶蒸し(松茸、海老、鶏団子、鱧)

    お造り


    駿河磯焼き 鮑・サザエ・車海老



    煮物 金目鯛湯葉包み、焼津黒はんぺん、伊豆山葵、べっこ飴

    宿自慢パンプキンスープ


    特別料理 伊勢海老の鬼殻焼き(1尾 5,775円)


    おかみから、サービスでお寿司を頂きました。


    洋皿 海藻麺クリスタルサラダ、あしたか牛ローストビーフ

    酢物 胡瓜ガリ焼き鮭錦糸卵、刺身くらげ、トロ鰯酢〆

    揚物 鮪磯辺巻、丸十挟み揚げ、青唐辛子


    香の物 季節の香り

    ご飯 白米、しらす山椒煮

    止椀 渡り蟹、ネギ

    水菓子 栗のムース、キウイ、パイン、アロエ


    超おなかいっぱい。
    季節感のあるお料理で満足です。
    しいて言えば、止椀のお味噌汁が、渡り蟹の味があまり出てなかったかな…。
    仲居さんお勧めの、伊勢海老の鬼殻焼は絶品です!

    お布団を敷いてもらって、あとは温泉に行かなくっちゃ。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM