スポンサーサイト

  • 2013.08.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    箱根の森

    • 2006.09.16 Saturday
    • 23:05
    テルの両親と「箱根の森」に行ってきたの。
    ここは、テルママの仕事関係の保養所なんだけど、
    いつも人気らしく、やっと抽選に当たったんだって。

    3連休だけあって、道は渋滞してたの。
    でもさすが東名。っていうか箱根方面?
    東北道と比べると、走ってる車の質が違うわ。
    どこからともなく集まった3台の車。
    初めは連れかと思ったけど、そうじゃないみたい。
    すごい偶然だったので、シャッターをパシャり。
    前から、青ポルシェ・赤フェラーリ・橙ランボルギーニ。すごっ!


    到着したのは、「箱根の森」(保養所)。
    っていうか、保養所とは思えない位、すごく素敵ぃ♪

    フロント風景
    フロントもホテル並み?!
    エスカレーター

    どこまで続くのぉ〜?

    ティールームには、無料PCがあるんだって。至れり尽くせりだね。

    お部屋はツインのベッドルーム。
    窓からみえる緑も素敵。
    部屋自体はさほど広くないんだけど、天井が高いので開放感抜群!
    清潔感のあるお部屋でした。


    夕食も豪華!
    女性が喜びそうな懐石風なの。





    これは、特別食の船盛。
    伊勢海老・ぼたん海老・タイ・サザエ・マグロ・イカ・鯵・・・。
    こんなに豪華なのに、テルパパはマグロとイカしか食べられないの。
    美味しいのに、もったいないなぁ〜。


    特別食の伊勢海老。ぷりっぷり。


    あたし、生まれて初めて鮑の踊り食いって食べたの。
    焼かれている間の鮑って、超キモチワルイ。
    すっごいウニョウニョしてて、ありえないぐらい立ち上がるのね。
    味は、想像するほど美味しくなかった。
    まるで、かまぼこ食べてるみたい。(安舌だから?!)
    鮑は断然お刺身がいいな。

    今日は、こんなに贅沢しちゃったわ。
    それでも、保養所価格だから、ちょっとお得感♪

    鎌倉

    • 2006.09.17 Sunday
    • 16:36
    パパママと一緒だと、どうしても朝が早いのね。
    ホテル出発は、9時30分。
    朝食もブッフェスタイルで、朝から和食・洋食・中華のてんこもり。
    お腹も一杯だぁ〜。

    せっかくの3連休なのに、お天気はあまり良くないので、
    帰りがけに鎌倉へちょろっと寄って、早目に帰ろう!

    鎌倉へ行く途中、湘南の海にはサーファーがいっぱいいたの。
    凄く渋滞してたから、ゆっくりサーフィン見学。
    あたし初めてこんなにちゃんと見たんだけど、すっごく面白そうで、
    サーフィンをやってみたくなっちゃったの。

    鎌倉に着く頃には、ちょっと曇り空。
    でもせっかくだから、ちょっとぶらっとしてみましょ。
    歩いたのは、鶴岡八幡宮前からのびる、若宮大路。

    初めに見つけたのが「レ・ザンジュ」というお店のチーズタルト。


    「こちらの商品は売り切れ次第販売終了・・・。」
    あたしって、こういう言葉に弱いんだよね〜。
    大人買いでお土産で買って帰ろうとしたんだけど、
    なんと!1時間以上はもたないらしく、
    「遠方に人にはお断りしてます。」って言われちゃったの。
    だから仕方なくお土産は諦めて、買い食い作戦で。
    タルトはサクッっとしてて、チーズは生っぽくて美味しいぃ〜。
    またの機会は、クーラーボックスでも持って行こうかしら(笑)

    昼は、テルパパ行きつけの店なのか、
    「らーめんとカレーの店 蓮」。
    チャーシュー麺をオーダーしたの。
    チャーシューは甘めで美味しかったけど、
    麺がぐにょぐにょでした。(残念)


    そして、鶴岡八幡宮にお参りして帰ってきました。

    箱根への道のり

    • 2006.11.12 Sunday
    • 18:30
    品揃えが少ないと言いつつも、結局17時頃までアウトレットにいた私達。
    そこから箱根へと向かいます。

    国道138号の山道を、ラパンで必死に登ったの。
    やっぱ軽にはきついわ…。

    途中、仙石原の辺りから大渋滞。
    日曜の夜(夕方?)だと言うのに、なんでまだ行楽地にいんのよ!(怒)
    そこから箱根の駅前まで、ずーーーーっと渋滞で、
    ホテルに着いたのは、18時30分を超えてました。(涙)

    今回の宿は、箱根湯元ホテル。
    じゃらんで、1泊2食12,000円。
    宿は古そうだけど、豪華そうな料理に惹かれたの。
    みんなのコメントも、料理が食べきれない程出るって言うので、超楽しみぃ〜♪



    外見は昭和のかほり満載…。
    でも、きっと料理はいいはずよ(汗)

    箱根湯本ホテル

    • 2006.11.12 Sunday
    • 21:58
    部屋ヤバイッス(涙)

    広さは申し分ございません(古いけど)。
    でも部屋のバス・トイレがすっごく微妙なの…。
    あまりの衝撃に写真を撮るのも忘れちゃったんだけど、
    簡単に説明すると、一昔前のラブホテル風?
    いやらしい感じという訳では無いんだけど、
    どこかそういう雰囲気をかもし出しているっていうかぁ〜そんな感じぃ〜♪

    でも元から部屋は期待してなかったし(汗)
    食事よ!食事!豪華な料理ぃ〜待っててねぇぇ〜。

    食事は、ベジタリアンのロビザと、生モノが食べれないともちゃんの為に、
    かに・地魚刺身・豚しゃぶ・天ぷらという多彩なコース!

    早速、食事処へ行ったんだけど、スタッフやばいよ。
    さほど忙しくはないのに、テンパッテル!

    席に用意されているもの → 冷奴・おしんこ、以上。
    しかもご飯が出てこない。「ご飯下さい。」と催促してから、待つ事5分。
    ようやくご飯登場。

    少しまって出てきたのが、蟹。
    写真で3人前ですって!


    次に地魚刺身。これで2人前ですって!!


    そして天ぷら3人前。家庭で作ったような出来上がりにビックリ!!!


    豚しゃぶ2人前。肉硬すぎだしぃ〜白菜すらないしぃ〜!!!!


    味噌汁すら出てこない上、お椀には11月にもかかわらず「冷うどん」。
    固まってるしぃぃ〜〜〜!!!!!


    以上、料理終わり。
    最低、最悪としか言いようがないしぃ〜〜〜。

    スコット in 箱根 ☆☆☆

    • 2006.11.13 Monday
    • 13:15
    箱根湯元ホテルの朝食は、
    昨晩の夕食同様悲惨なモノでした。

    ランチは、駅近くにある「洋食スコット」って決めてたの。

    車を駅近くの駐車場に停めて、駅前の土産物店をブ〜ラブラ〜。
    行く店、行く店で試食してたら結構お腹一杯になっちゃったの。

    店先で試食用干物をセルフで焼いて食べれるお店があったり、
    なんだか商売上手ねぇ〜って感心しちゃったわ。
    美味しかったから、キンメ干物(450円)と上かます(500円)を購入しちゃった。

    お土産選びも終わって、昼食を食べる事に。


    インターネットでは、予約必須って書いてあったけど、平日だし予約しなかったの。
    そしたら店に入るなり、奥さん(?)が「予約してないの?」とちょっと無愛想。
    席は空いていたんだけど、他の席は「予約席」って書いてあったのにビックリ!

    奥さんは無愛想だけど、シェフ(旦那さん?)は結構優しい系。
    店じゅうにこのキャラクターが飾ってあるんだけど、シェフにそっくりだったよ。



    あまりお腹が空いてなかったので、肉食ともちゃんとステーキをシェアしたの。


    ロビザは、海鮮オムライス。

    どちらも、素朴な味。
    まずくは無いけど、店員態度悪すぎ!

    奥さん呼んでも、絶対聞こえてる距離なのに無視するし。
    ちょっとネットで評価が高いからって、天狗になってんじゃねーよ!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM