スポンサーサイト

  • 2013.08.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ボラカイ島 曾佝〜

    • 2006.04.20 Thursday
    • 22:26
    家を出たのは、早朝5:30。
    JL741 (ETD 09:40)の飛行機で出発。

    友人の計らいで、最前列の通路から2席でとてもいい席。
    空港は平日にもかかわらず、ちょっとした混雑。

    チェックイン後は銀行で両替をしました。
    USD500を得るのに、六万円もかかったの。
    昔と比べて、円安だなぁ…

    免税店では、ちょっとした化粧品と、化粧用ポーチを購入。
    あんまり荷物になるのも嫌だから、お買物はほどほどに。

    JL741機内食
    機内食はTFKでしたが、まずまずの味でした。
    といより、美味しかったかも…

    約4時間30分のフライトのはずが、マニラの空港の混雑と、
    出発の時に一人オフロードになった事が原因で、約1時間の遅れ。
    もともと国内線の予約は余裕を持っててよかった♪

    荷物をピックアップし、
    とりあえず3万円分だけ両替しました。(100円=約42.3ペソ)

    国際線のターミナルから、国内線のターミナルまでは、
    エアポートタクシーを利用、片道P150。

    国内線のターミナル到着後、航空券を発券して貰う為に、
    チケッティングオフィスに向いました。
    人がごみごみしてるし、ちゃんとした看板もないからかなり迷っちゃった。

    マニラ国内線発券事務所
    見つけた事務所は、かなりシンプル。
    これじゃ、なかなか見つからないはずだ…

    チケットを受領後は、カウンターでチェックイン。
    これまた日本の国内線とは比べ物にならないほど、シンプル。

    SEAIRカウンター
    カウンターでは、手書きの荷物タグが付けられました。
    果たして荷物は大丈夫だろうか…

    MNL国内線カウンター

    チェックイン後は、国内線のロビーに進みます。
    先ほどのシンプルなカウンターから比べて、かなり大盛況な感じ。
    フィリピン国内がホーリーウィークという大型連休だった事もあり、
    かなりの混雑でした。
    国内線ロビー

    国内線は頻繁に遅れる事があるらしく、
    私達の便も出発時間を過ぎても搭乗アナウンスが流れないという状態。
    でも、とっても小さいプロペラ機だから、搭乗開始から約10分位で無事に全員搭乗終了。
    SEAIR飛行機

    機内はこんな感じ。
    横3席(1席 通路 2席)って並びです。
    SEAIR機内

    一応、機内サービスがあって、水とスナックが配られました。

    DG機内からの景色
    機内からの景色です。
    窓の外側が若干割れています。大丈夫なのだろうか…!?

    DGコックピット
    セキュリティ強化のこの時代に、コックピットの撮影に成功。貴重でしょ?

    約30分のフライトで、カティクランに到着。
    現地の旅行代理店「ボラカイ日本語サービス」のスタッフがお出迎えしてくれました。
    国内線の出口では、ビーチサンダルがUSD1.00で売っています。
    これは、ボラカイ島に着いたときに海の中を歩かなくては島に上陸できないから売ってるんですが、現地の単価に比べてかなりボッタクリ価格です。
    ちなみに、P10で、おんぶしてくれるサービスもあるから、無理にここで買う必要もないかな。

    ここから、トライシクルというバイクの横にサイドカーの着いた乗り物に乗り、船着場まで移動します。

    カティクラン船着場

    カティクラン船着場

    カティクラン船着場

    船で、20〜30分位でようやくボラカイ島到着です。
    長い道のりでした。

    休暇はこれからです。

    ボラカイ島◆曽緡Ω紂

    • 2006.04.20 Thursday
    • 22:51
    ボラカイ島到着後、ホテルにチェックイン。

    昨年2005年の秋にオープンしたばかりのホテルに、
    今日から4泊泊まります。

    名前は、AYSAホテル。
    地元の人は、アシャって発音でしたが、旅行代理店の人はエーシャって言ってたな。ホントはどっちだろう???

    アシャホテル
    ホテルの洗面所。
    ボウル型のシンクが可愛いの。

    アシャホテル
    室内もアジアンモダンです。レンジとちょっとしたシンクが付いてます。

    アシャホテル

    これで、トップシーズン一泊USD120.00 でした。
    直接予約だとUSD160.00みたいです。

    夕食は、メインビーチ沿いのイタリアンレストラン(ARIA)。

    ARIA

    ARIAピザ
    自家製の釜で焼いていて、ピザはかなりの美味。
    パスタは、そうめんのような細さで微妙でした。

    帰りにはスーパーに寄って、テルのビールと水、お菓子を買ったの。

    oishii
    美味しい???
    不思議な名前。
    そして、その名前の通り案外普通に美味しかったです。

    ボラカイ島〜マンダラスパ〜

    • 2006.04.21 Friday
    • 22:56
    今日から3日間はテルとは別行動。
    テルは、ダイビングのライセンスコースを受講しています。
    ちなみに、私は学生の時に取ったんだけど、10年以上のブランクがあるの。
    今回は、ちょっとだけ潜ろうかなって思ってます。

    でも、今日はビーチに出る前に体を整えなくては。
    ってことで、マンダラスパでグリーンコーヒーセラピーというセルライトを除去するコースに予約してます。

    マンダラ
    マンダラ
    マンダラスパは、ビーチから離れた緑の中に。
    この写真は、レセプション。

    受付を済ませると、ロッカーに案内されそこでマッ裸になります。
    マンダラロッカー
    まっ裸に1枚のパレオを巻いた状態で、離れのコテージまで緑の中を歩くの。
    これはちょっと恥ずかしかったな。

    〃收个蚤をマッサージ
    ▲侫奪肇丱
    Bのマッサージ
    ち歓肇イルマッサージ
    ゥ侫薀錙璽丱+レモンジュース
    Ε好ラブマッサージ
    Д轡礇錙叱總歓肇僖奪
    ┘轡礇錙叱絅肇蝓璽肇瓮鵐肇泪奪機璽
    終了と共にテラスでジンジャーティー

    こんな充実したコースで、USD132.00です。
    所要時間は、約3時間。

    マッサージの後、併設されたレストランでベジタリアンミールを食べようと思っていたのに、思いのほか時間が掛かりすぎて迎えの人が来ちゃったの。残念・・・仕方ないから、ビーチ沿いのレストランで昼食を取ります。

    ボラカイ島ぁ2日目の午後〜

    • 2006.04.21 Friday
    • 23:10
    マンダラスパからメインビーチへ移動。
    ビーチ沿いのどの店でランチしようかなぁって散策して、
    今日は、CAFE BREIZHというお店でランチする事にしました。

    CAFE BREIZH

    CAFE BREIZHマンゴーシェイク
    マンゴーシェイク P95

    CAFE BREIZHランチ
    メインのお肉料理。
    豚肉と豚肉の間に、モッツアレラチーズとハムが挟まっているもの。
    店員さんのお勧めだけあって美味しいぃぃ。

    CAFE BREIZHビーチ
    食後もこのお店で、本を読みながらビーチを眺めたりと夕方まで過ごしました。ビーチは目が開けられない位の白砂なの。各レストランの前は木陰で風も吹いてるから比較的、快適に過ごせます。

    夕方から、少しショッピングモールを散策しました。
    D=MALL
    ここが一応、ハイソなショッッピングモールみたい。

    D-mall変な顔のマネキン
    ハイソな店が並ぶ店先で発見した、変な顔のマネキン。
    ありえない程、表情豊かでしょ!?

    トライシクル
    島内の交通は、全てトライシクル。
    バイクの横にサイドカーが付いているの。
    旅行中の移動は、もっぱらこれ。
    地元の人が言うには、乗り合いトライシクルは、一人P15。
    チャータートライシクルは、近場でP30、中距離P50、遠距離P80なんだって。
    でも、ほとんど観光客はチャーターを利用するしかないんじゃないかな。
    だって、トライシクルに乗れるポイントには客待ちのトライシクルだらけだし、走っているのを停めようと思っても、ほとんどが観光客のチャーターしたトライシクルばっかなんだもん。しかも金額はどこへ行ってもほとんどがP50。交渉の余地なしでした。



    講習の終わったテルと合流して夕食に出かけました。
    本日の夕食は、CNNカフェです。
    (CNNニュースのパクリ的ロゴのお店でした。)
    ダイビングの話を聞いたら、ここの海の透明度はあんまりよくないみたい。
    だから、今回はダイビングをしないでもいっかなぁって思ったの。
    それにファンダイビングで、USD40.00。いくらリフレッシュも含めてって言ったって、高いよね・・・

    さて料理の方は。
    CNN CAFE 1

    CNNサラダ
    温かい国のサラダは、まずい!
    シャキシャキ感が全くない!!!
    海外に来ると野菜が不足しがちだからと思ったのに、
    これは先が思いやられる。

    CNNテンダーロイン
    テンダーロインステーキ。
    このボリュームで、1000円ちょっとです。
    焼き方も程よく、大満足♪

    CNN店内
    食事が終わった頃には、シェフがテーブルまで挨拶に来ました。
    リゾートのこんな小さな店にしては、なかなかの店、大満足◎

    ボラカイ島ァ船曠謄襪良景〜

    • 2006.04.22 Saturday
    • 23:35
    ASYA朝食レストラン
    ホテルのレストランです。
    入り口を入るとすぐこのレストラン。
    その奥に小さなフロントがあります。
    ちなみにチェックインは部屋で行いました。

    ASYAホテル
    プールサイドには、心地のよいソファがあります。
    プールの奥に見えるのは、籐製のビーチチェアがあります。
    プールは掃除が行き届いていてゴミ一つありませんでした。

    ASYAホテル
    花とろうそくが置かれた流木のテーブル。
    夜はライトアップされて綺麗です。

    ASYAホテル
    建物と建物の間は、タイル張りの中庭があります。
    中庭には、テーブルとチェアが置かれ、ここで食事を取る事も可能です。

    ASYAホテル

    ASYAホテル
    2階の客室へと続く階段から撮影。

    とにかく、新しい事もありすごく素敵なホテルでした。
    サービス的にはまだまだ未熟な所があったけど、総合的に◎



    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM